2017/01/15

2017/3/30 - 4/4 畑中 沙季 巡る



会期

2017年3月30日(木)~4月4日(火)
10時から18時予定

(初日30日は15時から予定) 


団体名・作家名称

畑中 沙季


展示名称

巡る


展示概略

羊毛を使って人体作品はどのように造れるかを研究している作家畑中による初の個展


展示詳細

水は気体、液体、個体と自在に変化しながら循環していく。私はそれを、人が生まれてから死んでいく1つの人生を思った。誰もが母親から生まれて死んでいく。それは短い人生だったとしても長い人生だったとしても、同じように確かにこの世に存在した命。こうして巡り巡る命の輪は神秘的な世界だと思う。


会場

Gallery NIW
〒112-0014 東京都文京区関口1-44-8
東京メトロ有楽町線 江戸川橋駅 1b出口より徒歩3分
(中央・総武線からの乗り換えは市ヶ谷駅を推奨)
東京メトロ東西線 神楽坂駅 2出口(矢来口)より徒歩11分
都電荒川線 早稲田駅より徒歩12分



入場料

入場無料


作家プロフィール

1991年  北海道生まれ
1993年  沖縄に引っ越し
2010年  浦和学院高等学校美術科卒業
2013年  アモーレ銀座ギャラリーグループ個展「心のアリカ展」参加
2014年  女子美術大学立体アート専攻卒業
2015年  女子美術大学大学院講習授業グループ個展「ROOM781」参加
2016年  女子美術大学大学院立体芸術専攻卒業


2017/2/4- 2/5 DPC卒業生有志 僕らのNow on sale



会期

2017/2/4 ~ 2/5

11:00~19:00(最終日17:00)



団体名・作家名称

DPC卒業生有志


展示名称

僕らのNow on sale


展示概略

大東文化大学写真部のOB・OGによる写真展


展示詳細

2年に一度、大学時代に思いを馳せつつ写真部の仲間達で集まっています。

日々の生活に追われる中で作品を作っています。



会場

Gallery NIW
〒112-0014 東京都文京区関口1-44-8
東京メトロ有楽町線 江戸川橋駅 1b出口より徒歩3分
(中央・総武線からの乗り換えは市ヶ谷駅を推奨)
東京メトロ東西線 神楽坂駅 2出口(矢来口)より徒歩11分
都電荒川線 早稲田駅より徒歩12分



入場料

入場無料


作家プロフィール

2013年2月 グループ展 山の上の展覧会 開催

2015年2月 グループ展 転々展 開催


2017/2/23 - 2/28 杉田花奈 「distinct.」



会期

2017/2/23-28 12:00-19:00(23日のみ14:00-)


団体名・作家名称

杉田花奈


展示名称

「distinct.」


展示概略

現在大学院にて美術史を学びながら額縁も含めた油絵の作品を制作している作家・杉田花奈の個展


展示詳細

あらゆるものは描き尽くされた。今日、描きうるのは状況と描きなおし、そして対象との距離である。私は私の絵画を、対象との距離を規定するものとして捉え、画面を内部から支えているものと外部から支えているものに目を向け、隔たりを描くことによって真理を示す。


会場

Gallery NIW
〒112-0014 東京都文京区関口1-44-8
東京メトロ有楽町線 江戸川橋駅 1b出口より徒歩3分
(中央・総武線からの乗り換えは市ヶ谷駅を推奨)
東京メトロ東西線 神楽坂駅 2出口(矢来口)より徒歩11分
都電荒川線 早稲田駅より徒歩12分



入場料

入場無料


作家プロフィール

1993年 東京生まれ
2012年 女子美術大学美術学科芸術表象専攻入学
2016年 女子美術大学大学院芸術文化専攻美術史研究領域入学(現在在学中)

活動歴
2015年 7月 ギャラリーサイト青山にて個展
     9月 ギャラリーれがろにて二人展
     11月 ギャラリー日比谷にてグループ展(主催)
2016年 2月 画廊 楽にてグループ展
     11月 ギャラリーサイト青山にてグループ展(主催)



イベント公式/関連サイト

【Tumblr】
http://art-file0910.tumblr.com
【Facebook】
https://www.facebook.com/profile.php?id=100008206117471&ref=bookmarks
【メールアドレス】
s.g.t.kana0910@gmail.com

2017/01/11

2017/1/26 - 1/31 東京綜合写真専門学校 後藤ゼミ 「ボブ・ディランとボボ・ブラジル」



会期

2017年1月26日(木)〜2017年1月31日(火)
12:00〜19:00(初日16:00から、最終日17時まで)

1月28日18時からレセプションパーティー




団体名・作家名称

東京綜合写真専門学校 後藤ゼミ

小野 陽平
日下 美和子
高林 ひなた
中嶋 美優
中山 寛章
松丸 拓真
劉 浩
後藤 元洋




展示名称

ボブ・ディランとボボ・ブラジル



展示概略

東京綜合写真専門学校 後藤ゼミ展



会場

Gallery NIW
〒112-0014 東京都文京区関口1-44-8
東京メトロ有楽町線 江戸川橋駅 1b出口より徒歩3分
(中央・総武線からの乗り換えは市ヶ谷駅を推奨)
東京メトロ東西線 神楽坂駅 2出口(矢来口)より徒歩11分
都電荒川線 早稲田駅より徒歩12分



入場料

入場無料

2017/01/05

2017/1/20 - 1/24 野村はる 福家由美子 "お元気? ~Speculation of cell~"



会期

2017.1.20 15:00~20:00
2017.1.21~23 12:00~20:00
2017.1.24 12:00~17:00

2017.1.21 18:00~
オープニングパーティ お餅つき



団体名・作家名称

野村はる
福家由美子



展示名称

お元気? ~Speculation of cell~


展示概略

現代アート
(インスタレーション・絵画・立体など)
「細胞」をテーマにした二人展です。
自分自身の体験や周りの環境、そしてこれからについて表現します。



展示詳細

今の私は「自分の意思」で変化した細胞で出来ているのか、「他人からの影響」で変化した細胞で

出来ているのか、核心を持つことができない。

毎日誕生して毎日死んでいく細胞たちは様々な経験をしている。

喜びを感じた細胞、苦痛を乗り越えた細胞、悩みの渦中にいる細胞、生命を誕生させた細胞と

命を終わらせた細胞…

彼らは、どんな経験の中で誕生した細胞なのか、何を経験して死んでいった細胞なのか。

結局私は、他人に培養されているのか、自分で培養しているのか、よく分からない。

細胞達は今何を感じ、次にどうしたいと考えているのだろう。

「細胞」をキーワードに、自分と、取り巻く環境と、これからの事について考えてみようと思う。



会場

Gallery NIW
〒112-0014 東京都文京区関口1-44-8
東京メトロ有楽町線 江戸川橋駅 1b出口より徒歩3分
(中央・総武線からの乗り換えは市ヶ谷駅を推奨)
東京メトロ東西線 神楽坂駅 2出口(矢来口)より徒歩11分
都電荒川線 早稲田駅より徒歩12分



入場料

入場無料


作家プロフィール

・野村はる

1981年7月6日生まれ。神保町美学校「アートのレシピ」受講。

トーキョーワンダーシード2016入選。他、グループ展等。

日常生活の中に見え隠れしている「誰か」の感情や、人々の根底に眠る

物語や人格をテーマに油絵、アクリル画の作品を制作している。



・福家由美子

1984年2月21日生まれ。2014年4月から神保町美学校「造形基礎Ⅰ」受講。

2015年10月グループ展に出展。美学校卒業後、主にインスタレーション・

造形作品を制作している。作品のテーマは他者との関わりから変化した

自分の感情を表現している。



イベント公式/関連サイト

(facebookページ) https://www.facebook.com/events/1269974799740062/?ti=cl

(公開連絡用メール) areyoufine17@gmail.com

(野村はるHP) http://halnomura.com/

2016/12/26

2017/1/6 - 1/9 江口 直宏 『Pieces of Smiles』 輝く瞳を追いかけて



会期

2017.1.6 Fri 〜 1.9 Mon 10:00〜18:00  
※初日のみ 15:00〜20:00

●オープニングパーティー
 2017.1.7 Sat 18:00〜20:00

●トークショー(最大15名)
 ライフネット生命保険株式会社
 代表取締役会長兼CEO 出口 治明 さん
 「旅・人・本」から得たもの
 2017.1.8 Sun 18:00〜21:00
 ※詳細は、Facebookページをご確認ください。


団体名・作家名称

江口 直宏


展示名称

『Pieces of Smiles』 輝く瞳を追いかけて


展示概略

海外で撮影した子供の笑顔を集めた写真展示


展示詳細

 旅する中で出会った笑顔の数々
 心の底からにじみ出た自然な表情に惹きつけられ、
 アジアの国々を巡っている。

 旅先で出会う子供たち
 朝だろうが夜だろうが、暑かろうが寒かろうが、
 外を元気に走り回る姿は、
 どこの国へ行っても変わらない。

 そんな子供たちと言葉は通じない。
 ただ、ほんのひと時、ほんのひと時だけ
 笑顔と笑顔で、繋がれる瞬間がある。
 この瞬間が、心地よい。

 こんなひと時を求めて、
 私は旅を続けているのかもしれない。



会場

Gallery NIW
〒112-0014 東京都文京区関口1-44-8
東京メトロ有楽町線 江戸川橋駅 1b出口より徒歩3分
(中央・総武線からの乗り換えは市ヶ谷駅を推奨)
東京メトロ東西線 神楽坂駅 2出口(矢来口)より徒歩11分
都電荒川線 早稲田駅より徒歩12分



入場料

入場無料


作家プロフィール

 江口 直宏
 1988年、愛知生まれ。
 学生の時にパリを旅して以来、海外旅行に夢中になる。
 以降、南米・中東・ヨーロッパなど40ヶ国程度を旅している。
 近年は、アジア圏の人を中心に、風景・街並など幅広く撮影を行っている。


イベント公式/関連サイト

 https://www.facebook.com/events/613692495500039/

2016/12/09

12/16 - 12/20 Rumico 【動物と戦争】



会期

2016年12月16日(金)~20日(火)

12:00~19:00(最終日は16:00まで)



団体名・作家名称

Rumico


展示名称

【動物と戦争】


展示概略

動物・戦争に関する絵画


展示詳細

「かわいい」という視点から戦争を捉えた、斬新な挑戦。

Kawaii画風ならではの表現によって動物達の戦争被害を捉えた作品群は、

罪なき生き物の視点から人間の暴力の残忍性を映し出す。

新評論より出版されている【動物と戦争(訳・井上太一さん)】を原点に、一年間描き続けた集大成・全8点を展示いたします。

他10点の展示もあり。

お越しの方全員に、小さなプレゼントをご用意しております。



会場

Gallery NIW
〒112-0014 東京都文京区関口1-44-8
東京メトロ有楽町線 江戸川橋駅 1b出口より徒歩3分
(中央・総武線からの乗り換えは市ヶ谷駅を推奨)
東京メトロ東西線 神楽坂駅 2出口(矢来口)より徒歩11分
都電荒川線 早稲田駅より徒歩12分



入場料

入場無料


作家プロフィール

[Kawaii(かわいい)は世界を救う]をコンセプトに絵葉書や雑貨を制作しているイラストレーター。

2013年にコピス吉祥寺にて[三人展]を開催。


カフェや雑貨店など実店舗でも作品を販売。現在はネットショップ【かわいい雑貨屋さん・Carnival(カーニバル)】を経営。

2016年月5月号・絵本雑誌[MOE(白泉社)]にて掲載。

今回が初の単独個展となる。



イベント公式/関連サイト

【かわいい雑貨屋さん・Carnival(カーニバル)】

http://rumico-carnival.shop-pro.jp