2017/08/15

2017/8/25 - 8/29 神戸芸術工科大学ファッションデザイン学科 金沢ゼミ " COCO "






会期

2017/8/25〜2017/8/29

11:00~19:00(最終日8/29は17:00まで)



団体名・作家名称

神戸芸術工科大学ファッションデザイン学科 金沢ゼミ



展示名称

COCO


展示概略

兵庫県神戸市にある神戸芸術工科大学ファッションデザイン学科金沢ゼミ4年生の卒業研究作品を展示します。


展示詳細

個人個人の特徴を生かしさらに向上し、スキルアップするという意味で「coco」というテーマにしました。
私たちは神戸芸術工科大学でファッションデザインを学んでいます。今回の展示は、大学の卒業制作の第一歩となる作品です。それぞれの個性を生かし卒業制作に繋がる作品になりました。
2018年2月9日から11日の3日間、神戸で卒業展示会があります。二日目にはファッションショーも予定しております。
興味のある方や知人がいる方は是非お越しください。



会場

Gallery NIW
〒112-0014 東京都文京区関口1-44-8
東京メトロ有楽町線 江戸川橋駅 1b出口より徒歩3分
(中央・総武線からの乗り換えは市ヶ谷駅を推奨)
東京メトロ東西線 神楽坂駅 2出口(矢来口)より徒歩11分
都電荒川線 早稲田駅より徒歩12分



入場料

入場無料


作家プロフィール

青嶋 夏生 1995年5月生まれ 神戸芸術工科大学ファッションデザイン学科在籍4年生
NGUYEN KY(グエン キー) 1996年1月生まれ 神戸芸術工科大学ファッションデザイン学科在籍4年生
小松敏也 1995年8月生まれ 神戸芸術工科大学ファッションデザイン学科在籍4年生
杉野かずさ 1995年5月生まれ 神戸芸術工科大学ファッションデザイン学科在籍4年生
津田梨穂子 1996年3月生まれ 神戸芸術工科大学ファッションデザイン学科在籍4年生



イベント公式/関連サイト

http://fashion.kobe-du.ac.jp
https://www.instagram.com/kduft/
http://chaos.kobe-du.ac.jp/?published=0&department=13&award=0&s=

2017/08/09

2017/9/7 - 9/12 混ざる



会期

9月7日 (12:00~ ) ~ 9月12日 (~15:00)
10:00 ~ 18:00

パフォーマンス 全日 10:00 / 13:00 / 16:00



団体名・作家名称

Kana Ikezawa
Chika Annen
Nana Sawada
Anri Tanaka
Hata
Nashi Takaharu
Carmen Ng



展示名称

混ざる

展示概略

写真・絵画・インスタレーション
学生アーティストのグループによる 「混ざる」をキーワードとした様々な形の現代アートの展示。



展示詳細

混ざるとは。

「色が混ざる」「人と混ざり合う」「思考が混ざる」。混ざるという言葉は色々な意味や解釈を含んでいる。

この言葉の多様性と柔軟性に注目し、共に考え、表現することを同世代のアーティスト達に呼びかけた。

異なるバックグラウンドを持つ若いアーティストたちが、自らのアイデンティティに軸足を置きながら、今この世界に現れる「混ざること」あるいは「混ざらないこと」について思索し、表現する。
それがこのプロジェクトの目指すところである。
形やメディアにとらわれない表現の中、そこから生まれる様々な新しい視点に目を向け、私たちが住むこの世界について考えるきっかけとなればと願う。

What does it mean to “Mazaru”.

In Japanese, this one word has a very broad definition: to mix, to intertwine, to interact etc.

Having focused on the variety of the understanding of this word, a group of young artists all with different backgrounds, have gathered to realize this group exhibition.

The main purpose of this project is to reflect our identity and ideas as the young generation in regards to the possible mixture or the lack of mixtures apparent in the current world.

Without any limitations to what one can do, we aimed to introduce a multitude of possible perspectives in relation to the world we live in and to trigger questions or thoughts never sought before. 



会場

Gallery NIW
〒112-0014 東京都文京区関口1-44-8
東京メトロ有楽町線 江戸川橋駅 1b出口より徒歩3分
(中央・総武線からの乗り換えは市ヶ谷駅を推奨)
東京メトロ東西線 神楽坂駅 2出口(矢来口)より徒歩11分
都電荒川線 早稲田駅より徒歩12分



入場料

入場無料


イベント公式/関連サイト

Facebook イベントページ QR コード:














リンク:https://www.facebook.com/events/201966230333242/?acontext=%7B%22ref%22%3A%222%22%2C%22ref_dashboard_filter%22%3A%22upcoming%22%2C%22action_history%22%3A%22[%7B%5C%22surface%5C%22%3A%5C%22dashboard%5C%22%2C%5C%22mechanism%5C%22%3A%5C%22main_list%5C%22%2C%5C%22extra_data%5C%22%3A[]%7D]%22%7D

イベント情報を随時アップデートしていきます。

2017/07/31

2017/8/11 - 8/15 Belly Dance Exhibition And More ・・・



会期

開催時間:10:00-18:00 (最終日のみ17:00まで)

オープニングパーティ:8/11 14:00 スタート
ショーイベント:8/11、8/12、8/13 各15:00頃から



団体名・作家名称

つばさ/シリウス/MK/Akihiro Fujiwara/安部マサヒロ/Junya Chida


展示名称

Belly Dance Exhibition And More ・・・


展示概略

ベリーダンスをテーマにした写真展 And More ・・・


展示詳細

神秘的で妖艶なベリーダンスに魅せられた、カメラマンとダンサー達が
一つに集い、その魅力を皆様にお伝えします。
写真展だけで終わらせてはつまらない。そんな気持ちを And More ・・・
に込めました。
オープニングパーティでは、ダンサー達が華麗なダンスを披露致します。



会場

Gallery NIW
〒112-0014 東京都文京区関口1-44-8
東京メトロ有楽町線 江戸川橋駅 1b出口より徒歩3分
(中央・総武線からの乗り換えは市ヶ谷駅を推奨)
東京メトロ東西線 神楽坂駅 2出口(矢来口)より徒歩11分
都電荒川線 早稲田駅より徒歩12分



入場料

入場無料


イベント公式/関連サイト

案内: http://tsubasa-photo.dreamlog.jp/archives/17197915.html
主催者HP: http://tsubasa.image.coocan.jp/P_Sakuhin_01.html

2017/06/30

2017/7/14 - 7/17 re:すきすぎる展



会期

2017/7/14 - 7/17
11:00 - 20:00
(最終日のみ17:00まで)


団体名・作家名称

イシモト ナオ、伊藤誠司、silkandfire、たなかえる、百舌、mosty


展示名称

re:すきすぎる展


展示概略

ポートレート写真展


展示詳細

「すき」をテーマにポートレートを展示します。
好きな人、好きな場所、好きな色、好きな光。
出展者それぞれの色々な「すき」を表現します。



会場

Gallery NIW
〒112-0014 東京都文京区関口1-44-8
東京メトロ有楽町線 江戸川橋駅 1b出口より徒歩3分
(中央・総武線からの乗り換えは市ヶ谷駅を推奨)
東京メトロ東西線 神楽坂駅 2出口(矢来口)より徒歩11分
都電荒川線 早稲田駅より徒歩12分



入場料

入場無料


作家プロフィール

主にSNSで活動するアマチュア写真家。
写真展等の出展多数。



イベント公式/関連サイト

http://sukisugiru.tumblr.com/

2017/06/11

2017/7/6 - 7/11 小野龍一 A I N I C L E



会期

7月7日(金)-11日(火)13:00~20:00(最終日のみ16:00まで)

7月9日(日) 小野龍一と小沼純一(ゲスト)のトークショーを予定しています。
トークショータイトル「ぼくとわたしと現在音楽」

【お詫びと訂正】
開室日をこれまで7月6日(木)と設定しておりましたが、テクニカル面の都合で日にちをひとつずらした7月7日(金)からに変更いたします。6日にご来場を予定されていた方々にはご迷惑をおかけし申し訳ございません。よろしくお願いいたします。なお、時間の方の変更はございません。
ご来場お待ちしております。


団体名・作家名称

小野龍一 


展示名称

A I N I C L E


展示概略

サウンドインスタレーション/ミュージックドラマ

アクターと鑑賞者の境界が「消失」する。ひとりのための モノオペラ



展示詳細

音楽における考古学的観点から導きだされた「非線のモノオペラ」。
音楽の現在形を提示します。
また、当日パンフレットには音楽学者の福中冬子、サウンド・デザイナーの
川崎義博、写真家の寺田健人の論考を掲載予定。



会場

Gallery NIW
〒112-0014 東京都文京区関口1-44-8
東京メトロ有楽町線 江戸川橋駅 1b出口より徒歩3分
(中央・総武線からの乗り換えは市ヶ谷駅を推奨)
東京メトロ東西線 神楽坂駅 2出口(矢来口)より徒歩11分
都電荒川線 早稲田駅より徒歩12分



入場料

入場無料


作家プロフィール

小野龍一

1994年東京生まれ。音楽家。
東京芸術大学作曲科を卒業。現在同大学院美術研究科に在籍。
音楽をベースに美術や演劇の領域を横断した様々な形態の作品を制作している。
近年の主な作品に、
「AT LAST(2015)」杉並公会堂小ホール
「SOUNDs GARDEN(2016)」東京芸術大学第1ホール
「Dinner with Mr.Verlaine(2016)」船橋市キララホール
「LIVE HAMLET(2017)」上野恩賜公園水上音楽堂(共同演出)
などがある。



イベント公式/関連サイト

小野龍一Twitter: @ryuitarian
ウェブサイト:ainicle.tumblr.com

2017/04/23

2017/6/23 - 6/27 田口真樹子写真展「一つの瞬きの中に秘む。」




会期

2012/06/23(木)-2017/06/27(火)
10:00-18:00(最終日は17:00まで)



団体名・作家名称

田口真樹子

展示名称

田口真樹子写真展「一つの瞬きの中に秘む。」


展示概略

北海道在住のフリーカメラマン田口真樹子の写真展


展示詳細

 北海道に限らず、他県などにも渡って、自然などを中心に
 縦横比を白銀比率で撮影することを意図して撮りためたものを展示いたします。
 この「一つの瞬きの中に秘む。」は白銀比にこだわって、
 撮影時に、そのように切り撮れるシーンに巡り会った時にのみ撮影しています。
 白銀比にこだわったのは、ニューヨークに渡航した際に、
 日本人であることの良さを改めて実感し、
 日本に馴染み深く美しいと言われる比率で撮影を試みたいと思ったのが始まりです。
 「一つの瞬きの中に秘む。」のタイトルは、
 写真は一瞬を、瞬間をとらえるものであり、
 二度と出会えるか出会えないかの光景を収めるものです。
 一瞬に秘める、と言った意味でこのタイトルテーマにしています。



会場

Gallery NIW
〒112-0014 東京都文京区関口1-44-8
東京メトロ有楽町線 江戸川橋駅 1b出口より徒歩3分
(中央・総武線からの乗り換えは市ヶ谷駅を推奨)
東京メトロ東西線 神楽坂駅 2出口(矢来口)より徒歩11分
都電荒川線 早稲田駅より徒歩12分



入場料

入場無料


作家プロフィール

1976年 北海道帯広市生まれ、北見市育ち。
1994年 月刊 日本カメラ9月号・白黒B部門 金賞。
1995年 第13回学生写真北海道展 入選。
1996年 日本ジャーナリスト専門学校 ジャナ専大賞 佳作。
1997年 日本ジャーナリスト専門学校(東京都豊島区/2010年廃校) フォト・ジャーナリスト専攻科 卒業。
2001年 北海道に帰省直後4年勤めていた広告代理店を退職し、フリーランスとして独立。
    以降、地元で新聞・雑誌・フリーペーパーや広告撮影に携わりながら、
    自身の作品や、人・旅・自然の「現象」に、カメラと共に寄り添って現在に至る。

2017年4月 イタリア(ミラノ)の「A’Design Award & Competition」にて、
      写真作品「Shining Passion」が「フォトグラフィーおよびフォトマニピュレーションデザイン部門」で、
      銀賞の評価を拝受。

Exhibition
2000年 個展「God Spell」(北海道端野町)
2002年 個展「Gospel」(北海道北見市)
2004年 公益財団法人 国際文化カレッジ・第8回総合写真展(池袋)
2009年 IFICA 第5回 U35・500 人アーティスト小作品販売 EXHIBITION(横浜)
    佐倉市立美術館 第2回 アート・フォト・サクラ〜アートを感じる写真展(千葉)
2010年 個展「龍火-那智美瑛火祭-」(北海道美瑛町)
2011年/2012年/2014年「Artexpo New York」(ニューヨーク/北井画廊から出品)
2015年7月11日-8月8日 北井画廊 3人展「尾久発〇四」(東京都北区「北井画廊」)
2016年9月23日-28日 個展「永遠の断片-桜の章」(東京都中央区銀座「eggs」)
2017年4月21日-24日 「Artexpo New York 2017」(ニューヨーク/北井画廊から出品)



イベント公式/関連サイト

http://203photogenic.com/
contact@203photogenic.com

2017/5/18 - 5/23 木の根展



会期

2017/5/18(木)~2017/5/23(火)
12:00~19:00(最終日17:00まで)


団体名・作家名称

椎野倫奈/東京藝術大学大学院日本画専攻2年 在籍

渡邊美波/東京藝術大学日本画専攻3年 在籍



展示名称

木の根展


展示概略

日本画/銅版画/ドローイング
二人の作家による日本画展



展示詳細

東京藝術大学で日本画を専攻する椎野倫奈、渡邊美波による日本画展です。




    
木の根のように、



心に深く。



会場

Gallery NIW
〒112-0014 東京都文京区関口1-44-8
東京メトロ有楽町線 江戸川橋駅 1b出口より徒歩3分
(中央・総武線からの乗り換えは市ヶ谷駅を推奨)
東京メトロ東西線 神楽坂駅 2出口(矢来口)より徒歩11分
都電荒川線 早稲田駅より徒歩12分



入場料

入場無料


作家プロフィール

椎野倫奈

1991年グアム生まれ

2012年東京藝術大学入学

2013年第二十一回「三菱アートゲートプログラム」作品買い上げ

2016年東京藝術大学大学院入学 


2016年「『1!』イチケン展2016」東京藝術大学日本画第一研究室発表展 


2016年3國G2016-spaceless-日韓独国際交流展


渡邊美波

1991年東京都生まれ

2015年東京藝術大学入学

2016年猿山富士山in青山展

2016年KENZAN2016

2016年東京芸大日本画2年「日本画ZOOZOO展」

2017フリュウギャラリー「スクエアザダブル」